基本語の意外な意味・形容詞編(2)《執筆A.Y.》

Don't get fresh with her.

She managed to seem fresh and lively even at the end of the day.のfreshは「はつらつとした、元気な」ということですが、freshには「生意気な、あつかましい、なれなれしい」という意味があります。

「彼女になれなれしくするな」

Two gun-happy kids, a schoolyard massacre and the American obsession with violence.

gun-happyというのは「銃を持って喜んでいる」ということではありません。

ここでのhappyは通例合成語を作って「すぐに〜したがる、〜にとりつかれた(夢中になった)」という意味で使われています。

gold-happyは「黄金にとりつかれた」、sailor-happy girlsは「水夫に夢中の女たち」ということです。

ですから、gun-happyは「すぐに銃を撃ちたがる」という意味です。

trigger-happyも同じ意味で使います。

「やたらに銃を撃ちたがる子供二人、校庭での殺戮事件と暴力にとりつかれたアメリカ」

I've never seen such a homely dog in my life!(アメリカ用法)

homelyは、イギリスではsimple and ordinary in a way that makes you feel comfortableという意味で使われますが、アメリカではuglyやunattractiveと同義です。

a homely womanは「不器量な女性」ということです(イギリスでは「素朴な家庭的な雰囲気をもつ女性」とほめる意味になります)。

「こんなに見苦しい犬は見たことがない」

a hot wire

「熱い電線」ではありません。

Hotには「電流が通じている」という意味があります。

「電流が流れている電線」

You're impossible! Yesterday you said you didn't like carrots, and today you won't eat potatoes.

ここでのimpossibleは「不可能な」「ありえない」ということではなく、人を叙述して「がまんのならない、どうしようもない」という意味です。

「どうしようもない子(仕方のない子)だね。昨日はにんじんがいやだって言って、今日はジャガイモを食べようとしないんだから」

a city jealous of its rights

ここでのjealousはもちろん「嫉妬して、ねたんで」ということではなく、wanting to keep or protect something that you have because you are proud of itという意味です。

「権利を失うまいと用心怠りない都市」


「基本語の意外な意味・形容詞編(3)」へ続く


英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

記事は当サイト独自のものでNCCとは関係ありません