英英辞典に慣れるには(1)《執筆A.Y.》

chairの意味を英語で説明してくださいと言われたら、おそらくは、これほど簡単な単語でも、その意味そのものは明確には理解していないことに気づくのではないでしょうか。

こういうときこそ、英英辞典の出番です。

a piece of furniture for one person to sit on, which has a back, a seat, and four legs

この定義を読むと、「いす」という日本語からは直ちには思いつかない条件がいくつかあることがわかります。

for one person / has a back / (has) four legsなどの情報から、chairの本当の姿を思い浮かべることができます。

それでは、2人以上座れるものや背もたれがないものは何と言うのか、という疑問が出てくるでしょう。

bench, couch, sofa, stoolなどを英英辞典で引いてみてください。

今度はdishの定義を見てみましょう。

a flat round container with not very high sides, from which food is served on the table

この中のcontainer with not very high sidesから、dishは日本語の「深皿」に相当することがわかります。

さらに、from which food is served on the tableとあるので、料理を盛って食卓に置く「盛り皿」なのです。

それでは「平皿」は何と言うのかというと、それがplateです。

a flat and usually round dish that you eat food from or serve food from

この定義の中のthat you eat food fromという関係詞節から、plateは各自の「取り皿」「めいめい皿」のことを指すことがわかります。

次に、eveningは日本語の「夕方」と一致するのかどうかを確かめてみましょう。

the early part of the night between the end of the day and the time you go to bed

つまり、eveningは日没から寝るまでの広い時間帯を指すのです。

ということは、日本語の「夕方」だけではなく「晩」という訳語も当てはまることになります。

それでは、nightとどう違うのでしょうか。

1. the dark part of each 24-hour period when the sun cannot be seen

2. the time when most people are in bed

3. the time during the evening until you go to bed

これらの定義から、nightは日没または就寝後から日の出までの時間帯を指すが、寝るまでの時間帯を言うこともあることがわかります。


「英英辞典に慣れるには(2)」へ続く

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです