カタカナ英語(19)執筆A.Y.》

ストーブ

英語のstoveにも、日本語の「ストーブ」と同じように、「暖房器具」の意味はありますが、その場合はだるまストーブ(potbelly/potbellied stove)のようは旧式のものを指すことが多いです。

日常的にstoveは「料理用のレンジ」(cooking stove/cookstove)の意味で用いられます。

「暖房器具」を指す一般的な語はheaterです。

スリッパ

英語のslippersは日本語の「スリッパ」とは異なり、「かかとのある軽い室内ばき」を指します。

日本で一般的なつっかけ式のものはmulesまたはscuffsといいます。

ダンプカー

日本語でいう「ダンプカー」のことを英語ではdump carとはいわないで、dump truckとかdumperといいます。

日本語の「車」とは違い、英語のcarは乗用車を指し、バスやトラックを含まないからです。

イギリスでは他にtip/tipper truckとかtipper lorryという言い方もあります。

dump carという英語は存在しますが、これは「(石炭などを運搬する)鉄道の傾斜台付き貨車」を指します。

ティッシュペーパー

日本語では「ティッシュペーパー」といいますが、英語では単にtissueといいます。

tissue paperというと、「傷みやすい物や本の挿絵などを保護する薄紙」を指します。

また、「ティッシュペーパー」のことをいうのに、商標名のKleenexを用いることもあります。

トランプ

「トランプ」は英語のtrumpからきていますが、これは「切り札」(trump card)という意味しかありません。

ゲームとしての「トランプ(遊び)」は英語ではcardsといいます。

「1枚のトランプ札」はa (playing) card,「トランプ1組」はa pack/deck of cardsといいます。

ハンドル

「ハンドル」は英語のhandleからきていますが、英語のhandleは「持つところ」という意味で、「柄」や「取っ手」を指します。

英語で自動車の「ハンドル」は(steering) wheel,自転車やオートバイの「ハンドル」はhandlebarsといいます。

ちなみに、ドアの「取っ手」はhandleですが、丸い取っ手はknobです。

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです