英語で何という?(44)執筆A.Y.》

「有名な」

例えば「その国はソフトウェアの著作権侵害が多いことで有名だ」というのを*That country is famous for software piracy.とするのは誤りです

famousは「有名な」という意味の一般的な語ですが、ふつう良い意味で用います。

「悪いことでよく知られている」つまり「悪名高い」はnotoriousです。

That country is notorious for software piracy.

「いちばん好きな」

例えば「あなたのいちばん好きなスポーツは何ですか」というのを*What's your most favorite sport?とはいいません。

favoriteという語はそれ自体で「いちばん好きな」という最上級の意味なので、most favoriteとはしません。

What's your favorite sport?

「流れる」

液体や気体が流れることを表わす一般的な動詞はflowですが、「このトイレの水が流れない」というようなときにはflushを用います。

ここでのflushは「トイレや排水管の水がどっと流れる」という意味です。

This toilet won't flush.

「置き忘れる」

例えば「傘を電車の中に置き忘れた」というように、置き忘れた場所が明示されている場合には、forgetではなくleaveを使うのが一般的です。

I left my umbrella on the train.

ただし、くだけた日常の会話ではforgetが用いられることもあるので完全な誤りとはいえません。

I forgot/left a brand-new racket in the phone booth.
(電話ボックスに新品のラケットを忘れてきてしまった)

「友人」

「彼は私の友だちです」というのをHe is my friend.とするのは不自然です。

my friendは「私のその友人」という意味で、すでに話の中にでてきた特定の友人を指すときに用います。

それに対して、初めて話題になる友人を指すときには、「何人もいる私の友人の一人」という意味でa friend of mineまたはone of my friendsを用います。

He is a friend of mine/one of my friends.

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです