スパルタ英語・英会話 NCC綜合英語学院

英語の比喩表現(47)執筆A.Y.》

beat around/about the bush

「茂みのまわりをたたく」。

狩のときに獲物の鳥を追い立てて撃ち落すために、鳥が隠れている茂みのまわりをたたいたことから、「用心して遠回しに言う」「要点に触れない」ことを表わします。

Don't beat around the bush - get to the point!

lock, stock, and barrel

「銃機(銃の発射機構)と銃床と銃身(つまり銃の全部)」。

一挺の銃はこれら3つの部分から成り立っていることから、「何もかも含めて一切合財」ということです。

We had to move our things lock, stock and barrel to the other side of the country.

acid test

「酸を使って行う検査」とは、「あるものの真偽や価値などを試す機会」「試練」のことです。

これは化学分析で、金の真贋を見分けるのに使われるテストに由来する表現です。

この判定テストは、金はほとんどの酸に侵されないが、硝酸または濃硝酸と濃塩酸の混合液にのみ侵されるという事実に基づくものです。

The new show was well received but viewing figures for the next episode will be the real acid test.

castles in the air

「空中の城」とは、いわゆる「空中楼閣」つまり「夢物語」「空想」のことです。

build castles in the air(空中楼閣を築く、空想にふける)という表現は、かなり以前からことわざのように使われています。

おとぎ話の中で、魔法使いの杖の一振りでたちまちお城が空中に出現し、それがまたたくうちに消えてしまうことに由来する表現です。

Before you start building castles in the air, just think how much all this is likely to cost.

a word to the wise

「賢者への一言」。

A word is enough/sufficient to the wise.(賢者には一言で十分である;余分な説明は要らない)ということわざからきています。

相手に何かよい忠告を与えようとしている人が、あなたは賢明だから私のことばを心に留めてくれるはずですよね、と匂わせるときに用います。

A word to the wise - if you're going to drive, don't go on a Friday night until after the rush hour traffic.

スパルタ英語・英会話 NCC綜合英語学院

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです