英語で何という?(91)執筆A.Y.》

大騒ぎ

「人々は産業廃棄物処理施設の建設計画をめぐって大騒ぎしている」
People are up in arms about the plan to construct a treatment facility for industrial wastes.

発想「大騒ぎする」→「怒って激しく抗議する」

イディオム up in arms「かんかんに怒って」「猛反対して」「大いに憤慨して」

大風呂敷

「ゴルフの話となると彼はすぐに大風呂敷を広げる」
When it comes to playing golf, he's got more tall tales than anyone.

発想「大風呂敷」→「ほら話」

イディオム tall tale「大げさな、どう考えてもありそうもない話」「荒唐無稽な話」

大目

「今回は大目に見てあげるけど次からはそうはいかないからね」
This time I'll let it go, but next time around you are going to get it.

イディオム let it go「それ以上追及しない(責めない、言い立てない)でおく」

get it「叱られる」「お目玉を食らう」「懲らしめられる」

大目玉

「父のカメラをこわして大目玉を食らった」
I broke Dad's camera and really got bawled out.

イディオム bawl out「怒鳴りつけるようにきつく叱りつける」「がみがみと(こっぴどく)叱る」

* 他にcatch it(get itと同意)を用いてI really caught it for breaking Dad's camera.のようにいうこともできます。

大物

「カラヤンは音楽界の大物だった」
Karajan was a big name in the music world.

イディオム big name「大物」「有名人」

* 他にa big shotという言い方もあります。

おかげ

「きみのおかげで失敗しちゃったよ」
I have you to thank for my failure.

イディオム have somebody to thank for something「…は(人)のおかげだ;(人)のせいだ」

* 悪いことについて皮肉的にも用いられます。

お門違い

「妻に文句を言ったら、妻はおかど違いだとかんかんになって怒った」
When I complained to my wife, she got mad and shot back that I was barking up the wrong tree.

イディオム bark up the wrong tree「見当違いなことをする」「お門違いなことをする」

* 通例、進行形で用いられます。

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです