英語の比喩表現(74)執筆A.Y.》

keep a low profile

a low profile(低姿勢)とは、比喩的に「目立たない態度」「控えめなやり方」「地味な生活(存在)」などを表します。

反対はa high profileで「人目につく態度(やり方)」「際だった存在」「派手な生活」などを指します。

He's not the sort of politician to keep a low profile for long.

keep a weather eye on

「天候が変わらないか見張っている」とは「しっかり見守っている」「片時も目を離さない」「厳重に監視している」ことです。

元々は海員用語で、帆船の乗組員が天候の変化の兆しを注意して見張ることからきています。

keep an eye onとほぼ同じですが、weatherが入ったことによって「絶えず、欠かさず」の含みが強くなっています。

I'd like you to keep a weather eye on the situation and report any major developments to me at once.

keep body and soul together

「体と魂を一つに保つ」とは「かろうじて生きていく」「食いつないでいく」こと、いわゆる「糊口をしのぐ」ことです。

死に際して魂が肉体を離れると信じられていたことからきています。

His wages are barely enough to keep body and soul together.

keep one's end up

「自分の方の端を下ろさないでいる」とは「自分の任務(役割、責任)を果たす」こと、「割当分の仕事をがんばり通す」ことです。

家具など重い荷物を二人で運んでいる状況で、「自分が担いでいる方の端を(地面につけないで)持ち上げている」というイメージからきています。

また、困難な状況にもかかわらず「立派に(勇敢に)振る舞う」「自分の身や立場を守り抜く」という意味でも用いられます。

After my maternity leave, I made sure I kept my end up at work. I didn't want to give my boss an excuse to complain about working mothers.

keep one's powder dry

「火薬を濡らさずに保つ」(ここでのpowderはgunpowder(火薬)のことです)とは「万一に備える」「準備万端で待つ」「万事抜かりがない」ことです。

17世紀のイギリスの軍人・政治家Cromwellが、1642年のエッジヒルの戦いを前にして部下たちに語った、次の訓示からきています。

'Put your faith in God, but be sure to keep your powder dry.'
(神を信じよ。だが同時に火薬をきちんと濡れないようにしておけ)

All you have to do is keep your powder dry and await orders.

keep the ball rolling

「球を転がし続ける」とは、活動などを「滞りなく進めていく」「うまく続けていく」こと、会議やパーティーなどで「座をもたせる」「座がだれないようにする」ことです。

球技において球を動かし続けることの重要さを踏まえた表現です。

The product has been a great success, and we hope this advertising campaign will keep the ball rolling.

kick somebody upstairs

「上階に蹴り上げる」とは「(人)を閑職(名目だけの地位)に祭り上げる」「体よく現職(現在の地位)から追い払う」ことです。

He is being kicked upstairs to become chairman of the new company.

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです