英単語あれこれ(15)執筆A.Y.》

bread and butter

これは「バターつきパン」のことですが、必ずしもパンにバターが塗りつけてあるものとは限りません。

人それぞれの好みに応じてつけられるように、パンにバターを添えてあるのがふつうです。

上流階級は別ですが18世紀のころの食事内容は一般に貧弱で、そのお粗末な食べ物のことをbread and butterと冗談めかして呼んでいましたが、やがてこの表現は食事一般のことに用いられるようになります。

そういう中で人は他人のごちそうになることを余程の歓待と受け取り、それへのお礼状を出すのがしきりに行われました。

これがbread and butter letterというものです。

その重要さはbread and butterが「生活の糧」「生計」の意味で用いられることからもよくわかります。

次の用例ではbread-and-butterが「生活基盤に関わる、日常の生活に直接影響する」といった意味で使われています。

Health and education are the sort of bread-and-butter issues that people vote on.

cheese

butterと同じくミルクから作られるチーズは、特に西洋人の食卓には欠かせないものですが、現在では日本でも色とりどりのものが出回っています。

Edam cheese(エダムチーズ),cottage cheese(カッテージチーズ),Camembert cheese(カマンベールチーズ),cream cheese(クリームチーズ),Gouda cheese(ゴーダチーズ),Gorgonzola cheese(ゴルゴンゾーラチーズ),smoked cheese(スモークチーズ),Cheddar cheese(チェダーチーズ)natural cheese(ナチュラルチーズ),Parmesan cheese(パルメザンチーズ),blue cheese(ブルーチーズ),processed cheese(プロセスチーズ),mozzarella cheese(モッツァレラチーズ)

cheeseは英米の童話などでは月の成分として出てくることもあるのですが、この語には「たわごと」「うそ」「ばかげたこと」「ばか話」といった意味もあります。

またchalkと連結すると、as different as chalk and cheeseやlike chalk and cheese(チョークとチーズみたいに異なる;外見は似ていて実質はまったく違う、似て非なる)とか、don't know chalk from cheeseやcan't tell chalk from cheese(ものの良否(善悪)の見分けがつかない)となります。

さらに、語源は異なりますが動詞のcheeseにはCheese it!(よせ)とかcheese off(うんざりさせる、おこらせる)のような成句もあります。

His attitude to the whole thing really cheeses me off!

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです