カタカナ英語(40)執筆A.Y.》

野球用語(2)

テキサスヒット

「弱い当たりのフライが、内野手と外野手の中間に落ちてヒットとなったもの」、いわゆる「ぽてんヒット」のことを「テキサスヒット」といいますが、英語ではTexas leaguerまたはblooperといいます。

デッドボール

英語のdead ballは「ファウルなど一時的に試合が中断されるような有効でないボール」を指し、日本でいう「死球」のことではありません。

このdeadはボールが「試合停止の、インプレーでない」という意味です。

いわゆる「デッドボール」は英語ではThe batter was hit by a pitch.(打者は投球に当たった)のように動詞で表現するのがふつうです。

また「デッドボールによる出塁」はhit by a pitch略してHBPまたはHPといいます。

ノック

「守備練習のため、野手に向けてボールを打つこと」を「ノック(する)」といいますが、英語ではknockとはいいません。

hitting grounders and flies for fielding practice(守備練習のためにゴロやフライを打つこと)のように説明的に表現するしかありません。

バックネット

英語ではbacknetとはいわないでbackstopといいます。

フォアボール

「四球」のことを「フォアボール」というのは和製英語です。

英語ではbase on balls略してBBといいます。

他にwalk やpassという言い方もあります。

ちなみに「敬遠のフォアボール」はintentional walk/passです。

ヘッドスライディング

英語ではhead slidingとはいわないでheadfirst sliding(headfirstは「まっさかさまの、頭から先の」という意味)といいます。

ホーム〜

「ホームイン」「ホームスチール」ともに和製英語です。

それぞれreach/get home, steal homeのように動詞で表現するのがふつうです。

「ホームスチール」はあえて名詞で表現すればsteal of homeとなります。

ランニングホーマー

「打球はフェンスを越さないけれど、打者が全塁を駆けぬけて生還した場合の本塁打」のことを「ランニングホーマー」といいますが、これは和製英語です。

英語ではinside-the-park home run/homer(球場内のホームラン)といいます。

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです