英語で何という?(15)《執筆A.Y.》

「初めてのことで行き届きませんが」

日本人はよく、職場などで、初めて経験する仕事などについて、このような言い方をします。

例えば、「初めての仕事で行き届きませんが、全力でがんばりますのでよろしくお願いいたします」のように言います。

この「行き届きませんが」を直訳すればI'm afraid you will find much to be desired.(ご不満な点が多いかもしれませんが)I may not be able to do it perfectly.となりますが、英米人は、このような言い方はしません。

卑屈に響く言い方ですし、自分の弱みを暴露することにもつながるからです。

I'll do my best but since I don't have any experience in this type of work, I hope you'll help me out once in a while.とすればだいぶ英語らしくなりますが、これでもまだ日本的表現です。

英語ではI'll do my best although I have no experience in this type of work. I hope I'll besuccessful.(この種の仕事は初めてのことですが、最善を尽くします。うまくいくことを願っています)のように、積極的に言うのが好ましい言い方です。

「及ばずながら」

日本人は人に力を貸すときなどに、自分の能力を謙遜してこのような言い方をすることがあります。

例えば、「及ばずながらお手伝いいたします」のように言います。

この「及ばずながら」を直訳してthough my efforts are not great enoughとしても、英語的な表現ではありません。

このような場合、英米人はI don't know what I could do, but I'll be glad to help you. I'll be glad to help you if I can.といった言い方をするのが普通です。

人によってはIf you really think I'm the one for the job, I'd be glad to help you. I'll help you to the best of my ability/all I can. のように言うでしょう(後者のto the best of my abilityやall I canは「できる限り」という意味です)。

いずれにせよ、最初から「及ばずながら=十分なことはできないが」と否定的な発想をしないのです。

「買い物をする」

例えば、「帰りに買い物をしてきてね」というのを*Will you do shopping on your way back?とするのは誤りです。

英語には「do 〜ing」(〜をする、行う)という形がありますが、この形を使うときには、〜ingの前にthe, some, a lot ofなどをつけるのが普通です。

Will you do some shopping on your way back?

もう一つ例文を挙げておきます。

Many people do a great deal of shopping with credit cards these days.
(近ごろは多くの人がクレジットカードでたくさんの買い物をする)


英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです