カタカナ英語(4)《執筆A.Y.》

アパート

日本語の「アパート」は「アパートメント」を省略した形ですが、英語のapartは「離れて」という意味にしかなりません。

アパートの建物全体はapartment house/building(イギリスではblock of flats)、一世帯分はapartment(イギリス英語ではflat)と言います(ただし、建物全体をapartmentということもあります)。

また、日本語の「アパート」は賃貸式のものを言いますが、英語のapartmentは集合住宅一般を言います。

借りるだけでなく購入することもできるので、いわゆる「分譲マンション」もapartmentの一種です。

イメージアップ

日本語ではイメージを良くするという意味で「イメージアップ」と言いますが、これは和製英語です。

improve one's imageとかpolish one's imageとかgain/get a higher reputationのように、日本語の内容を汲み取って、状況に応じた英語にする必要があります。

また、「イメージダウン」「イメージチェンジ」も同様で、前者はdamage one's imageとかhurt one's reputation、後者はchange one's looksなどとします。

オーエル(OL)

OLはoffice ladyの頭文字をとったものですが、office ladyという英語は存在せず和製英語です。

これは東京オリンピック(1964年)のころに、週刊誌「女性自身」の読者投票でできたことばとされています。

英語では勤め人のことはoffice workerとだけ言って特に男女の区別をしません。

どうしても区別する必要のあるときはwomanという語をつけてwoman office workerとすればいいでしょう。

ちなみに、office girlは事務所などで手伝い仕事をする使い走り(雑用係)のような女性を指します。

オートバイ

オート(auto)とバイシクル(bicycle)を組み合わせて作った和製英語です。

英語ではmotorcycleがふつうです。

イギリス英語ではmotorbikeとも言いますが、アメリカ英語ではこれは小型のものを指します。

日本語では「バイク」(ふつう小型のオートバイを指します)とも言いますが、英語でbikeというときは、ふつうは自転車を指します。

bikeはbicycleの略語で、bicycleの方が正式な言い方で、bikeはくだけた感じの呼び方です。


「カタカナ英語(5)」へ続く

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです