英語活字メディア・英字新聞(4)執筆A.Y.

外国発行の英字新聞(2) アメリカの代表紙

The New York Times

政治、外交、経済、社会、文化などに関して、国内外の情報を幅広く提供し、また格調の高い論説に特色を持っている、オピニオン・リーダー的な中立系の総合紙です。

前述のように同紙は、ニューヨーク圏のみならず、全米にエリート層の読者を持っており、しかもその卓越した海外報道は、米国内ばかりではなく、国際的にも強い影響力を持っています。

The Washington Post

The New York Timesと異なりあくまでも地方紙であり、主にアメリカ国内のニュースと、ワシントンD.C.のニュースを伝える新聞です。

しかし、米国の政治、行政、司法の中枢がワシントンD.C.に存在しているという地の利もあり、アメリカ政府や議会に関する最新の情報を提供することで、異彩を放っています。

歴史的には、政府の機密事項を徹底的に追及して記事にすることで、時には政府側から攻撃を受けながらも、常に真実のために権力と戦い続けてきました。

このため、その論説や記事は日本のジャーナリズムを含め、外国の新聞などでしばしば引用されています。

米国の政府や外交に関心のある人には、ぜひおすすめしたい新聞です。

International Herald Tribune

かつては、ニューヨーク・タイムズ社とワシントン・ポスト社の提携で発行されていた国際紙で、米国を代表する2大紙のいわばダイジェスト版といったものでしたが、現在はニューヨーク・タイムズ社が発行しています。

世界の政治と経済の動向を、国際的な視点から要約して伝えてくれます。

もちろん米国の今の声を知る上でも、非常に便利な新聞です。

本場ものに触れる最初の新聞として、まずはこのHerald Tribuneを読んでみることをおすすめします。

The Los Angeles Times

アメリカの代表的な日刊総合紙ですが、The New York TimesやThe Washington Postに比べると、内容的にローカル色がかなり濃い新聞です。

しかし、広い情報網を持っているため記事の信頼性はかなり高いです。

また、ページ数が多く、目次や索引までついています。

それに、日用品の広告が圧倒的に多いので、これらを丹念に見ていると、アメリカ人の生活が垣間見られます。


「英語活字メディア・英字新聞(5)」へ続く


英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

記事は当サイト独自のものでNCCとは関係ありません