リーディング学習法・上級者編(4)執筆A.Y.

ワンテーマ集中 総合的学習法

これは、同じ1つのテーマを、ある一定期間追いかけ、語彙や知識を集積しながら、同時にreading, listening, speaking, writingの4つのスキルを伸ばす勉強法です。

まず、英字新聞に一面からざっと目を通して、自分が最も関心の持てる記事を1つ選んだら、そのトピックを、1週間では少し短すぎるので、2〜3週間続けて追いかけていきます。

それから2~3週間は、そのトピックに関する記事だけは必ず読むようにし、それさえ読めれば、残りは見出しに目を通すだけでよしと決めるのです。

そして、そのトピックに関する単語で知らないものは辞書を引いて調べ、単語集を作ります。

最初はかなりの数になるでしょう。

でも次の日は、前の日に調べた単語がまた出てくるので、知らない単語はずいぶん減っています。

3日目になると、さらに知らない単語は減っているでしょう。

このように、昨日調べた単語が今日出てきて、今日のものがまた明日出てくる、というぐあいに続くので、忘れる暇もありません。

間を空けないで、頻繁に目にすれば当然定着度は高くなります。

この間、日本語の新聞でもそのトピックの記事を追いかけてください。

同じトピックについて英語と日本語をつき合わせて読むと、そのトピックに特有の用語を容易に知ることができます。

もし、日本語でもその用語の意味がわからなければ、「現代用語の基礎知識」や「イミダス」などで調べるようにしてください。

こうすれば、同じテーマをしばらくの間追いかけることで、語彙だけでなく、背景知識も蓄積できるのです。

さらに、この間テレビの2ヶ国語放送のニュース番組も録画しておいて、そのトピックのニュースを繰り返し聞いてください。

新聞を読んで単語のチェックをし、背景知識もあるので、何も知らないものを聞くより、ずっと聞き取れるでしょう。

80%の理解度を目指してください。

こうすれば、リスニングの勉強も同時にできます。

さらに、読んだり聞いたりした内容を英語で書いて要約すれば、writingの練習になりますし、それを口頭で行えば、speakingの練習にもなります。

このように、1つのテーマを中心にしてreading, listening, writing, speakingをすべて勉強できます。

4つのスキルの練習も、同じテーマで関連させながらやったほうが効率的です。

(終)

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです