英会話学校へ通う方へ・初心者編執筆A.Y.

関連づけた質問をするようにする

多くの人が、会話をスタートして続けていくことを、とても難しく感じているようです。

どうやって自然に会話を進めていったらいいのか。

初対面の日本人はほとんどの場合、次のような質問をしてきます。

・What's your name?

・Where do you come from?

・Where do you live?

・Do you like sushi?

・What do you do?

これらの質問の一つ一つはネイティブスピーカーもよく使いますが、ただそれだけを次々に続けて、会話になるかどうかを考えてみてください。

質問イコール会話を始めることと言っても過言ではないし、お互いの自己紹介をするというのは、会話を始めるためのひとつの方法ですが、これらの質問は会話というよりまるでアンケートのようです。

名前、出身、住まい、寿司、仕事。

おそらく、昔、学生時代に習った文を思い出して思わず口に出してしまうのでしょうが、それぞれ関連していない質問をただ並べているだけなので、続けるとどうしても会話に流れがなくなり不自然になってしまいます。

当然、会話が発展していくチャンスは少ないでしょう。

実は、上級者でも、よくこのアンケートのような質問をしてしまいます。

ですから、ひとつの話題に対して 3つぐらい関連した質問を覚えておいて、リンクさせて質問していくようにしましょう。

会話がアンケート式よりはるかにスムーズになるでしょう。

日本語で会話をするのと同じです。

突然、話の流れと関係のない質問はしません。

一気に全部覚えようとする必要はありません。

3つもリンクさせて覚えられないというのであれば、最初は2つペアでおぼえていきましょう。

まったく関連のない質問を覚えるより、リンクさせて覚える方がはるかに楽です。

自信が出てきたら、3つだけにとどまらず、4つ、5つと増やしていきましょう。

セットで質問をすれば、会話を続けていくことがとても簡単になるはずです。

質問をセットにして覚えて使っていくようにしましょう。

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

記事は当サイト独自のものでNCCとは関係ありません