Q 語彙力を身につけるには?

とにかく単語を覚えるのが苦手です。何かアドバイスしてください。

(さいたま市 S.Y.さん 他、多数)

A コロケーションが重要《執筆A.Y.》

文法能力も発音能力もそれなりにありながら、英語がなかなか口から出てこない人がいますが、原因を探ってみると、他動詞+名詞、形容詞+名詞といった基本的なコロケーション能力不足による場合がままあります。

また逆にコロケーションの知識が豊富な人は、ともかく片言でもいいから口から出すことができます。

コロケーションとは何かというと、単語と単語の組み合わせ、連語のことです。

例えば、ある一つの名詞にどんな動詞や形容詞が結びつくかということです。

つまり、単語の意味を覚えるだけではなく、その組み合わせまで覚えなければその単語を自在に使いこなせるようにはならないのです。

ですから、例えば動詞ならば後ろに続く目的語になる名詞の数を増やしていくことです。

そのためには、とりあえず気になる単語について、実際の読書を通して意識的に例文を集めていくのが一番いいでしょう。

単語と単語の組み合わせに、常に観察眼を働かせながら英文を読んでいくのです。

単語集を使う場合も、コロケーションの重要性を反映させたものを使うといいでしょう。

専門的な辞書として「新編英和活用大辞典」という辞書があります。

日頃から英文を書くことに苦労し、語と語の結びつきの難しさを実感している人は必携でしょう。

最も身近な日本語で理解する

音は聞き取れても、メッセージが頭に残らないという人が結構多いのですが、その原因の一つとして、単語の理解が辞書的な訳語のレベルに止まっているからと考えることができます。

単語を覚える時には、英語を自分にとって最も身近で、しっかりなじんだ言葉とつないでおくようにしましょう。

子供の頃から使い慣れている言葉、普段、友達と話すときの言葉などを思い浮かべてください。

こうした、自分の感性に最も近い日本語で英語を理解しておくことは、すばやく、メッセージが頭に残る聞き取りのための一歩になります。

英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿

<特訓!入門〜通訳まで、成果公約。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

NCCは当サイトのスポンサーです